スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにも・・・

関西方面を始め、今は関東域にも患者が発生している
新型インフルエンザ問題ですが、私の住む北の地は有り難いことに
まだ蚊帳の外?と言ってもいい状態です・・。と言いたいところですが
間接的にかなり影響が出ています。
マスクと除菌関係品(アルコール除菌剤等)昨日、取引問屋に入荷状況を
確認しましたが全く未定とのことでした。
全国的に品薄、いえ欠品と申し上げましょう。製造元も対応しきれないそうです。
「大阪でマスクが足りないので送りたいんです」や、スーツ姿の会社関係の方が
「マスクを大量に欲しい」と問い合わせは多数ですが、入荷がないから仕方がないです。
効果がないと言われるガーゼマスクまで完売しています。
その状況を逆手にとって、転売ヤーがオークション等で高値をつけたマスクを
オークションに出品していますね。販売する立場としては許せない気持ちがあります。
定価1000円のマスクに7千円を超える価格が出ていました。
こういった馬鹿げた価格がついていても欲しいと思うほど深刻なのは解りますが
もう少し冷静になるべきと思います。
マスコミ関係も細菌や衛生などのプロの方々に色々とコメントを取り付け大きく報道してますが
どれもちぐはぐですよね。「マスクは予防効果アリ」とあれば、別なところでは「効果無し」とか
「所詮、インフルエンザですからそんな大げさに考えなくても」という考えの方もいれば
「いつ変異して毒性が高まるか解らない」と深刻に考えるべきと訴える方もいらっしゃいます。
それぞれの見解がバラバラで、どれを信用して良いのか???ニュースも結果報告ばかりで
今後のことを少しも報道してないように思います。
国として、キチンとした対策方法、今後どう気を付けるべきかを統一する形にして公式見解として
コメントを出す方が良いんじゃないかと思いますが・・・。
錯綜する情報に振り回される私たちは被害者ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ネコパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。