スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっと言う間に雪景色

朝起きたら、真っ白でした。とうとう冬が到来~。
現在もひたすら降り続いています。
積もった雪の上を久々に歩きましたが、足が思うように進まず
出勤時、バスに乗り遅れました・・・(×_×)仕方なくタクシー出社。

年末だーと言いつつも、何ら気持ちの変化も無く、いつもどおりに
時間が流れてる~と思っていても、職場環境が何処見ても正月飾りや
お供え餅やらでいっぱいなので、年越しも近いな~と実感しないと
いけませんね。今日は大安だったのでひとまず小さなお供えを3つだけ
買ってきました。(一度に買うと重いし)可愛いんですよ~このお供え(^^)
(餅の上にウサギと、招き猫が乗っている)
↓のサイト覗いてみてください。
http://www.omochi.ne.jp/home/item_view.asp?id=429
http://www.omochi.ne.jp/home/item_view.asp?id=430

お餅と言えば、先日5年以上の付き合いのある職場仲間のMさん宅で
仕事帰りにNちゃんと3人でランチしたんですが、その家主の彼女、
今年5月に旦那さんを亡くされたばかりなのに、お供えと注連飾りを
某スーパーの5%引きの時に買ったのよ~と言うではありませんか!
一緒に行っていたNちゃんと目を合わせ一瞬沈黙、そして

「ちょっと待て~!!あなたは喪中でしょう???」

そしたら

「え~駄目なの飾っちゃ、義父が亡くなったときは飾った気がしたのよ」
「それは違うでしょう~?勘違いでしょう!!」
「じゃあ、お供え餅くらいなら良いよね?」
「それも駄目~!!1年明けるまでは喪に服すものよ。亡くなった
旦那さん、ビックリしてるよきっと。」
「じゃあ、買った注連飾りは息子達夫婦にあげるわ」
「子供も喪中でしょうが~~~」

と、旦那さんの遺影の見える場所で、3人で漫才のような会話をしました。
ちなみに、彼女はごく普通の仏教徒さんです。

天然さんと言うべきか・・・;;
前回も彼女のおとぼけにツッコミを入れたことがありました。
炊飯器の保温、朝炊いたら1日中入れっぱなしでいたそうです。そして
今は亡き旦那さんと
「何でごはんが黄色くなるんだろうね~ジャーの臭いが付くんだろうね」
「きっと炊飯器の性能が悪いのね~やっぱり高いのじゃなきゃ駄目ね」

1日中入れとけば、どんな高級な炊飯器でも同じだってーの。

天国にいるMさんの旦那さん、もう少し早くこの事を聞いていれば、美味しいごはんを
食べさせてあげられたのに・・・。私の監督不行届でした、申し訳ない!!

何だかんだ言いましても、やはり大事なご主人を亡くしたMさんは寂しい事でしょう。
それを少しでも和らげてあげようと思っているので、これからも末永く良い付き合いを
していきたいし、仕事でも大切な仲間なのですよ。頑張りましょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ネコパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。